WHORES, COCAINE AND A BOTTLE OF JACK

THE ROLLING STONES

EMPRESS VALLEY SUPREME DISC EVSD 043/044/045/046/047/048/049/050


live at the los angeles, california, inglewood forum 1975 July 9,11,12,13

SET1	
Disc 1,3	
1	FANFARE FOR THE COMMON MAN
2	HONKY TONK WOMAN
3	ALL DOWN THE LINE
4	IF YOU CAN'T ROCK ME/GET OFF OF MY CLOUD
5	STARFUCKER (STAR STAR)
6	GIMME SHELTER
7	AIN'T TOO PROUD TO BEG
8	YOU GOTTA MOVE
9	YOU CAN'T ALWAYS GET WHAT YOU WANT
10	HAPPY
11	TUMBLING DICE
12	IT'S ONLY ROCK'N ROLL
13	BAND INTRODUCTION
14	DOO DOO DOO DOO DOO (HEARTBREAKER)

Disc 2,4	
1	FINGERPRINT FILE
2	ANGIE
3	WILD HORSES
4	THAT'S LIFE
5	OUTTA SPACE
6	BROWN SUGAR
7	MIDNIGHT RAMBLER
8	RIP THIS JOINT
9	STREET FIGHTING MAN
10	JUMPING JACK FLASH
11	SYMPATHY FOR THE DEVIL

SET 2	
Disc 1	
1	FANFARE FOR THE COMMON MAN
2	HONKY TONK WOMAN
3	ALL DOWN THE LINE
4	IF YOU CAN'T ROCK ME/GET OFF OF MY CLOUD
5	STARFUCKER (STAR STAR)
6	GIMME SHELTER
7	AIN'T TOO PROUD TO BEG
8	YOU GOTTA MOVE
9	YOU CAN'T ALWAYS GET WHAT YOU WANT
10	HAPPY

Disc 2	
1	FANFARE FOR THE COMMON MAN
2	HONKY TONK WOMAN
3	ALL DOWN THE LINE
4	IF YOU CAN'T ROCK ME/GET OFF OF MY CLOUD
5	STARFUCKER (STAR STAR)
6	GIMME SHELTER
7	AIN'T TOO PROUD TO BEG
8	YOU GOTTA MOVE
9	YOU CAN'T ALWAYS GET WHAT YOU WANT

DISC 3	
1	HAPPY
2	TUMBLING DICE
3	IT'S ONLY ROCK'N ROLL
4	BAND INTRODUCTION
5	DOO DOO DOO DOO DOO (HEARTBREAKER)
6	FINGERPRINT FILE
7	ANGIE
8	WILD HORSES

DISC 4	
1	THAT'S LIFE
2	OUTTA SPACE
3	BROWN SUGAR
4	MIDNIGHT RAMBLER
5	RIP THIS JOINT
6	STREET FIGHTING MAN
7	JUMPING JACK FLASH
8	SYMPATHY FOR THE DEVIL



<レビュー>

とうとう出てしまった、ストーンズブートの大作だ(出て20日で完売してしまった).
内容は1975年LA FORUMでのライブ、全4日分が収録されている(11日の分は残念ながら前半のみ).
音質については言うことなしで、それもそのはず、あのZEPブートの大名盤になった
"DEEP STRIKER"と同一人物によって録音されたものらしいのだ.どの日も最高音質である.

75年のこの時期はミックテイラー脱退後で、ロンウッドが参加している.ミックテイラー在籍時
がお好きな方も多いと思うが、クラプトン絡みで言えばなんといってもロンウッドだ(笑).
あの、RAINBOW CONCERTでのロンウッドの格好良いスライドギターは何度聞いてもほれぼれ
するというものだ.まあそれは良いとして、この時期のストーンズももちろん最高だ.
FANFAREからHONKY TONK WOMANへの導入は何度聞いても格好良いし、ALL DOWN THE LINE
のテンションの高さは鳥肌ものだ(まだライブ序盤なのに).最後のJUMPING JACK FLASH
からSYMPATHY FOR THE DEVILのケイオス状態も、もう凄いとしか言いようがない.

日付でいうと、前半のみの収録になってしまった11日の分がブート初登場ということだ.
最後の13日は何度かブート化されているようだが、既発が全て2CDなのが、今回は歓声も
長く収録されていて3CDに分かれている.音質も今回のが最高とのこと.この日は今回の
BOXでも一番高音質なので、取り出して聴くのはまずはこの日になるだろう(笑)

さらに今回は、超高画質のDVDがついていて、ストーンズの同ライブ映像が見れる.
映像と音はあっていないが(元々無声だったのに、音をかぶせたらしい)、この
至近距離での高画質は凄い!なんと録音者の席の横からとられたらしいが、まさにプロショット並
である.

BOXはいつもの形態で、相変わらずおまけも豪華.激レアという75年ツアーパンフレプリカ、
バックステージパスのステッカー、ナンバー入りのインサートが入っている.まさにファン
驚喜だ.

今度のカタログ番号は面白い順番で、まず最終日の7/13がEVCD 43/44/45で、
次に7/9が46/47, 7/11が48, 7/12が49/50となっている.