2001年のECブートを振り返る

zak:皆さん、今日は!今年もようやく終わりに近づいてきて、一年を振り返る時期 になりました。クラプトンブートについては、今年も良いものが数多く出た気がしますよね。 まぁそれらについてはこの後ゆっくり話すとして(笑)、 僕がクラプトンブートにはまったきっかけはMID VALLEYの「ACOUSTIC WALTZ」ですね。 それまでブートはビートルズだけでしたが(クラプトンもキオスクCDはいくつか持ってました)、 オフィシャルでも聞き込んでいた、「アンプラグド」 の完全版、ということで店で何気なく手にとって買ったのが運の尽きでした(爆)。 これは今でも大名盤だと思います。 その後が凄かったです。たくさん買ったよなぁ〜〜(遠い目)・・・・・。 隠密:私がクラプトンのブートを買うようになったのはジョージ・ハリソンのコン サートを見に行ってからです。1993年の来日公演のブートを入手してから、どっぷり 深みにはまってしまいました。「RAINBOW NIGHT」 は衝撃的なアイテムでしたね。 「ACOUSTIC WALTZ」には私も感動しました。これよく聴きましたもん。CIRCUSがとり わけ好きでした。 おとぼけチュー!:私がはじめてECブートを買ったのはもう10年以上前ですね。 当時のIKOIKOで90年RAHの「BAD LOVE」でした。 私はStonesとClaptonの信奉者(大げさ)なのですが、当時は・Stones・Clapton でしたが、今では逆転してますね。 ここに参加させていただくに当たり、自分なりに今年のBest 10を選出してみたんで すが、殆どClapton、あとチョロチョロStonesです。 ブート道入りしてからのClapton bestブートって何だろうなぁ? 今は「INTO THE FIRE」にガ〜ンとやられてて、パッと思いつかないのですが... 今度、選出してみます。さて、何方かへスルーパス! 猫谷猫造: え〜、私の最初のECブートはタランチュラの「Blood Brother」でしたので、おとぼ けチュー!さんと同じくIKOIKOです。95年ですね。当時タラのZEPブートにはまっ ていたので、その流れで買ったわけです。レイラをライヴで聴いてみたいという単純 な動機でしたが、音がすごく良かったので大満足しました。「Blood Brother」は 86年の4ピース・バンドでしたが、こんなメンツでECがライヴをやってたなんて知 らなかったんで新鮮でした。皆さんご存知のように、タランチュラのECブートには ハズレがなくて、その後のタラのものは全部良かったです。 さて、ことしのECブートですが、レーベル別にチェックしてみたらどうでしょうか? 97年以降Mid ValleyがECブートの中心勢力だというのは異論がないと思いますが、 EC is hereやZigzagもいいブートを出していました。去年からこれにWishin' Wellが 加わって、大量にブートをリリースしましたが、さらにMasterport、Silver Horse、 Slunkyという新興勢力が出てきたのが今年の大きなトピックだと思います。 KEY: 僕がECブートを何気に手に取ってみたのは約10年くらい前でしょうか、 『SAME OLD BLUES』(87年MSG公演収録,レーベル名不明)が最初でした。 それからタラにいくつか手を出し、今はどっぷりMVにすっかりはまってます(笑)。 結構買い逃しもあり皆さんの話題に参加していけるか少々心配でおりますが、 よろしく御願いしますね。 マル: 私の場合はキャリアだけは長い浮気性の衝動買い野郎でして(笑)、ECブートに関し てはタラ全盛期はZEPを追っかけるのに精一杯でとてもクラプトンまで手が回りませ んでした。よってその頃は安価で買えるSILVER RARITIES、OH BOY、TSPやセールの時 に売れ残っていたEC RARITIES、IN PERSON、ARMS等をチョコチョコつまんでる状態で した。この辺のブートって未だに愛着があったりするんですけど(SILVER RARITIES の「THE TWELFTH NIGHT」等は愛聴盤の1つです)。でも、本格的に集めるように なったのはやはり皆さんとご同様MV以降ですかね〜。買い逃しも結構あったりするん ですが、やはりマスト・アイテムが多いのはこのレーベルでしょう。 さて、今年のECブートに関しては私自身未だ未整理の状態ですし、未購入の物も多々 あったりしますので、皆さんの意見を聞きながらそれに追従して行こうと思ってま す。 スローハンドM谷: 生年月日:1957年型  国籍:ストラトキャスター♪ 血液型:サンバースト(笑) 家族:1960年型、レスポール・スタンダード、ゴールドトップ(妻)    1987年型、初代ECシグネチャー(笑)、ピューター(長男)    1991年型、New ECシグネチャー(笑2)、トリノレッド(長女) EC歴:30年 ブート歴:25年    初めてブートの存在を知ったのは、D.パープルのアナログ・ブートで    「SONIC ZOOM」! (知ってます?皆さん。)     そして、D.パープルのアナログ・ブート「パークス&タイト」が初購入。 ECのブートでは、確か・・・アナログ・ブート「Slowhand Live in London」 (1974/12のハマースミス?)が、初購入でした。 (確か、伝説(笑)のキニーで・・・) そして、今の私の狂気の状態(笑)を形成する決定的な物が、 ’90の暮れ?に出た、「ブルース・ナイト」(1990.2.5?)の キニー製ブート2CDでした。 音質最高!(当然?そりゃぁ、放送音源だもの。)これには、はまった!!! 以後、ほとんどのECブートCDを購入&’90以降のEC日本公演にほぼ参加! 現在、LP:1500枚(大分処分したなぁ・・・。)    CD:2000枚(増えた〜ぁ)    ほとんどが、ECのオフィシャル&セッション音源&ブート。    他は、リッチー関係&ELVIS、ストーンズ、ニール・ヤング等々。 只今、定期預金¥0−(爆泣) 自己満足の様な独り言は、ここまでに! zak:皆さんのきっかけを聞くのも面白いですね!スローハンドさんの自己紹介は あまりに面白い。。。(失礼!爆) さて、猫さんのご提案により、レーベル別に検証していくというのは どうでしょうか?もちろんMVが中心になると思いますが、その他のレーベルで、 マストを選んでいくのも面白いと思います。 一同:異議なーーし! zak:ではでは、やはりまずはMID VALLEYからいきましょうか。2001年は最後にす んごいのが出ちゃいましたが、まずは この年のリリースをまとめてみました(リリース順)。 LAIDBACK VAGABOND SIDEWINDER SCAPEGOAT SAFEBREKER THE SEVEN PULSTATING NOTES G GOD BLESS YOU! GENERAL PROBE 1999 REVISTED ARCHIVES PATHFINDER TWISTED LIPS INTO THE FIRE 「SIDEWINDER」「SCAPEGOAT」「SAFEBREAKER」を一つとすると、計10タイトル12 アイテムですか。 毎月何か出た去年に比べて、2001年はリリースが少ないなぁなんて思ってましたが、 こうして見ると、一月に1アイテム出ている 換算になりますね。もちろん一月に数タイトル出たことが多かったので毎月ではな かったですが。2001年は大作が多くて 大変でしたよね(苦笑)。何から話しますかね?やっぱ奇跡のリリース「INTO THE FIRE」でしょうか? 隠密:今年のブート大賞はEVから11月にリリースされたZEPPELINのアレ かなと思っていたのですが。「INTO THE FIRE」がリリースされ、この作品 を個人的に大賞に推したいですね。度肝をぬかれたというのが本音です。 こういうのが出てくるからブートはやめられません(笑い)。 10月27日の武道館公演というのにもビックリしました。WWの隠密録音作品 は無用の長物になっちゃいました。 おとぼけチュー!:そうですね。まずは「INTO THE FIRE」からお話しましょうか? FIREですよ!「火傷すんなよ?」って感じですか? 私?クロコゲです!(笑) zak: これは本当に凄いですよね。日本公演のライン物が出るなんて、しかも最近のものですからね。 さらに完全版の極上音質!ということで、これは本当にリリースされることが奇跡に近いタイトルだと 思います。日にちの件ですが、陰密さんの言うように、10月27日という説が有力ですね。 僕は既発タイトルを持っていないので分からないのですが、一応ここを読む人のためにも、 27日だと断定したポイントを教えてもらって良いでしょうか?(MC、ソロなど)